第1回「近江のおもてなし」にご来場いただき誠にありがとうございました。

 この度は「第1回 和の祭典 近江のおもてなし」開催に大変多くの方にご来場いただき誠にありがとうございました。あいにくのお天気にも関わらず、当日は大盛況のうちに無事に終えることができました。
 これもひとえに、参加いただいた皆様方のご支援があってのことと心より感謝申し上げます。
 今回、このイベントを開催するにあたり、滋賀や和の文化を大切に想う仲間たちが中心となり「近江のおもてなし実行委員会」を立ち上げ、具体的な企画を進め文化交流の準備を行ってきました。
 また、日本インドネシア国交60周年を記念してインドネシアの文化もご紹介出来ればと、在大阪インドネシア領事館様をはじめ多方面の方々にもご協力を賜りました。
 文化は私たちの生活に根付いたものであるがゆえ、なかなか意識をしないとその存在に気付かなかったり、モノが溢れ豊かになればなるほど、そういう当たり前のモノを大切に思う心さえ持たなくなったりしてしまいがちではないでしょうか。
 社会の中で文化は争うものではなく、心の学びや気付きを与えてくれるものだと思います。国境を越え、互いの文化を知ることで認め合うこともできます。まずは私たち自身が自分たちの国・町の文化の素晴らしさを知り、伝え続けて行くことが必要不可欠なのではないか、そう感じています。
 今回は滋賀ゆかりの五感を刺激する和のブース(和菓子・お茶・お酒・湖魚・日本酒・織物・扇子など)と茶道や書道など体験できるブース、また着物ショーをはじめとするステージイベントを企画し、皆様へ和を見て触れて感じて体験できるイベントとして、開催させていただきました。
 御来場の皆様が、笑顔でブースやステージを楽しんでおられ、とても嬉しいひと時でした。
 また、第1回目にもかかわらずご協賛ご出店を賜りました皆さま、本当にありがとうございました。
 お蔭様をもちまして大盛況、皆様にもきっとご満足戴けたものと拝察致します。
 今回の経験を踏まえ、また皆様の積極的なご意見を承りながら、
 更にこの「和の祭典 近江のおもてなし」を盛り上げて参りたいと存じますので、何卒、ご支援、ご協力の程、お願い申し上げます。

→第1回和の祭典「近江のおもてなし」報告はこちら

Follow me!